野尻湖ホテル エルボスコ

「泊る」「食べる」「遊ぶ」「学ぶ」「癒す」のすべてにおいて自然と共生するホテル。美しい上信越高原国立公園野尻湖湖畔の四季の森の中に佇む、贅沢な大人の隠れ家的リゾートです。 建築界の巨匠・故清家清が手がけたこのホテルは、森や環境に寄り添うように設計された正にマスターピースとも言える建築です。 ミヒャエル・エンデやいわさきちひろなど、信濃町ゆかりの作家の本を250冊以上集めたライブラリー。本を片手にホテルの敷地に広がる森に分け入り、思い思いの場所で自然の声を聴きながら静かな時間を過ごすことができます。 またホテルでは、信濃町の新鮮なお野菜や果物を中心に、地産地消を心がけたお料理を堪能できます。

PAGE TOP