Messages from AGORIANS

もっとも 規模の大きな レストラン マネジメント!
それが私にとっての 大きな靴でした。

レストランでは、プレイングマネージャーとして、率先して現場に出てお客様と接するようにしているという松井マネージャー。 スマートなサービスと、誠実な人柄にお客様からの信頼も厚い。

松井 純 Jun Matsui

ホテル・アゴーラ リージェンシー堺

料飲部 中国料理 龍鳳 マネージャー

私がレストランマネージャーに初めて携わったのは、2016年4月、26才の時で、担当はホテル内で最も規模が大きいレストラン、オールディダイニング&ラウンジ「ザ・ループ」というお店でした。

たくさんのお客様が行き交うメインロビーに隣接する重要なお店のマネージャー業務でしたので、正直自分にはまだ早いのではないかとかなり迷いました。でも、普段お世話になっている上司から、「今まで色々な難関をクリアしてきた君なら、絶対に大丈夫。」と背中を押していただいたことで、大きな靴を履く決心をすることができました。

その上司は、何よりもお客様を最優先に行動する方で、普段は笑顔でとても優しいのですが、自分都合でお客様を後回しにするようなサービスをすることは、絶対に認めない方でした。例えば料理の提供が遅れてしまったお客様がいたのに、忙しさのあまり報告を怠ってしまった時は、とても厳しく注意を受けました。そのお客様に、私の代わりにお詫びしてくれた先輩は、あっというまにお客様を笑顔にし、今では毎月来店してくれる顧客になってくれています。いつどんな時でも、お客様に寄り添ったサービスを、自分自身はもちろん、チーム全員で提供できるようになりたい、と強く感じた瞬間でした。

そしてそれからは、早くマネージャーになりたいと口に出すようになりました。私としては、こんなに早くマネージャーのお話をいただくことになるとは思いませんでしたが、私が履くことになる「大きな靴」に対する不安な気持ちを、笑顔で背中を押してくれた上司には感謝の気持ちでいっぱいです。でも、いざ実際にマネージャーの仕事に携わってみると、想像をはるかに超える忙しさが私を待っていました。

宿泊や宴会、ホテル全体として関わる企画など、他部署と連携する業務も多く、最初は何から手を付けていいかわからない状態でした。でも、他店舗の先輩マネージャーはもちろん、他部署や管理業務に携わる方々など、ホテル内のすべての人がいつも家族のように支えてくれて、私が分からないことは時間をかけて丁寧に教えてくれました。大きなチャレンジでしたが、自分自身の成長を毎日感じることができる素晴らしい経験になりました。
アゴーラで仕事をして本当に良かったと思っています。

現在は中国料理「龍鳳」でマネージャーを任せられております。「ザ・ループ」とはジャンルは違いますが、私が作りたい、「どんな時でもお客様に寄り添った行動ができるチーム」を目指し、日々取り組んでいます。ホテルはお客様にとって特別な空間であり、お客様をおもてなしすることは責任重大で、大変なお仕事です。でも、お客様と共に感動できる、とてもやりがいのある仕事です。みなさんとアゴーラで一緒に成長できる日を心待ちにしています。

PAGE TOP