Messages from AGORIANS

なにより夢を持ち、
どんなことにも
立ち向かうこと。

あらゆるものからインスピレーションを得て、自分の料理の幅を拡げる、勉強熱心な吉武シェフ。他のシェフからも貪欲に吸収し、その向上心はとどまるところを知らない。今後もますます目が離せないアゴーラの若き才能だ。

吉武 大輔 Daisuke Yoshitake

古湯温泉ONCRI / おんくり

料飲部 バー&レストラン「SEBRI/セブリ」 料理長

入社前、尊敬する先輩からお声を掛けていただいた時、アゴーラがどんな職場なのか自分の目で見たいと思い、ONCRIに行ったのですが、素敵な雰囲気の中、職場のみんなが楽しそうに働いており、レストランの料理の美味しさと目を見張る飾りつけに魅力を感じ、自分がこのONCRIで夢に向かってチャレンジしている姿を思い浮かべる事ができました。

私は現在、料理長としてメニューの構成、新作料理の作成から、イベントの打合せ、原価計算や部下の指導などをしています。アゴーラの中では、一番若いシェフなのですが、スタッフや他アライアンスのシェフ達の手助けもいただき、試行錯誤しながら日々の業務に取り組んでいます。

特に新しい料理を生み出す時は、食材や調理方法に悩むことが多いものです。しかし、アゴーラでは他のホテルの調理スタッフとの交流が活発にでき、珍しい食材や地域ならではの食材の調達や調理方法について頻繁に情報交換することで、新しいアイデアに繋げることができます。これはChef's Forumというアゴーラのシェフが集まって行う社内研修で、ジャンルを超えた調理スタッフが顔を合わせ、同じ価値観を共有することで、技術だけでなくコミュニケーションを円滑にしてくれるおかげでもあります。また日常業務の中でも、急に食材が不足したり、特別な食材が必要になった場合に他の部門のスタッフが率先して食材調達に奔走してくれる事があります。このチームワークがアゴーラの強みだと、日々感じています。

今、私はお客様に「また来たい」と思っていただけるホテル(レストラン)を運営して、ここで働くスタッフ自身が今以上に「ONCRIは最高」と自慢できる職場にしていきたいと思っています。古湯温泉ONCRIは佐賀県の自然溢れる山の中にあります。ここまで時間をかけてお越しいただき「このお料理が食べたくて来ました。」と言っていただけることは、私にとって何よりも嬉しく、胸を晴れる瞬間でもあるからです。

シェフとしてはまだまだ未熟な私ですが、自分で勉強するだけでなく、先輩や仲間の助けが大きな力になっています。「仲間のサポートを受けながら、夢に向かって努力できる」ここには、そんな環境があります。誠実に仕事に取組み、信頼を得ることで、職場の先輩や仲間は夢の実現の後押しをしてくれます。そのためにも、夢を持ち、努力を怠らず、どんなことにも立ち向かう事がなにより大事だと思うのです。

PAGE TOP