囲碁の名人戦のゆくえ

日本文化のため 地域のため

創業85年を迎える「伊豆今井浜温泉 今井荘」は光栄なことに囲碁や将棋のタイトル戦の舞台に選ばれる事があります。

2018年には囲碁の名人戦が行われ、白熱した戦いが繰り広げられました。(第43期囲碁名人戦七番勝負 井山裕太名人・張栩九段) 

 

 

緊張感のある雰囲気の中、碁を打つ音が室内に響きます。

そして今回の対戦で「挑戦者 張栩九段」が七番勝負を制し、見事10期ぶりに名人に返り咲きました。

 

後日、張名人より滞在中の御礼のお便りと色紙を頂きました。こちらはロビーに展示していますので今井荘へお越しの際は是非ご覧下さい。

 

囲碁や将棋のタイトル戦の会場として選んで頂ける事は容易ではありませんが、今後も今井荘では日本本来の美しさ・伝統を重んじ相応しい旅館として歩み続けていきます。

 

PAGE TOP